ハスカップの果実

冷凍ハスカップ果実の 生産加工販売\一般にも販売.

ハスカップ御注文のお客様の声

ハスカップの実

星澤  幸子様(料理番組出演先生)

札幌市
始めてお便りします。毎日ハスカップを入れたフルーツと野菜のジュースを作って飲んでいます。今年の出来は如何ですか?
是非お分け頂いたきたくメールしました。
STVテレビのどさんこワイドで7月15日
「奥様ここでもう一品」のコーナーで「ハスカツプの寒天ゼリー」を紹介します。

ハスカップの実

柴田様

こんにちは。
先日ハスカップ苗を3本送っていただいた宇都宮の柴田です。

約1週間たったところですが、クリーム色のかわいらしい花が咲きました。
元気な苗を有難うございました。

ハスカップの実

老泉様 (置戸町在住)

酸味や苦みがもっときついのでは…と覚悟をしていたのですが、一粒口に入れたとたん思わず「うまぁ〜い!」

とてもさわやかな後味です。ジャムにするべく、ただ今砂糖とともに寝かせました。

生に負けないくらいおいしくできるといいな…ワクワクです。

ハスカップの実

水谷様(名古屋在住)

美味しいハスカップジュース、私は、牛乳で割って、頂いてます。
少しドロっとした、ジェル状になる前に、いっきに、飲んでいます。

牛乳飲んだ後の、いやな味がなくなりますし、ハスカップの酸味も和らぎ、お砂糖少なめジュースでもいけます。

認知症の母も、ハスカップのお蔭か、すごく浮腫んで痛痛しい両足が、正常になりつつあり、喜んでおります。

何もやる気がなかったのが、洗濯物をたたむ事が出来ると、
施設の方が言っておられました。嬉しいかぎりです。

ハスカップの実

江尻様(兵庫県在住)

私たち家族は、私が65歳。今は退職してますがデザインの仕事 をしてました。妻は58歳で、某大学でデザインを教えています。

娘がいますが、大学、大学院では書道を専攻し、今は高校で書道 の講師をし書家としても活動しています。早く結婚をしてもらって、生まれた孫と戯れた いと思ってる今日,この頃ですが・・・・・。

同居中の私の母は現在、老人施設へ入居中です。こういう家族ですが、ハスカップを楽しみながら食しています。

我が家では冷凍ハスカップを氷代わりにしてカルピスに約12〜3粒程入れて、夏の朝に食し、飲んでおります。

初めての果汁はヨーグルトに入れて食してみました。美味しかったです。自然相手で大変でしょうが美味しく、大きな実を作ってください。

今後ともよろしくお願い致します。とりあえず、ご報告とお礼まで。

ハスカップの実

個人のお客様よりの苦情(札幌在住の女性))

ジャムに加工して、子供達に送ろうと思い届いたその日に味をみてみたところ、生ハスカップ果実が苦くて捨ててしまいました。(概要)

この件に関しては、まずお詫びと別商品をお送りいたしました。

ハスカップ富良野Farmでは従来、加工業者、販売業者向けの販売に限ってお取引をさせて頂いておりました。

今年平成18年度から、北海道農産物振興の為に個人の皆様にリーズナブルな価格で提供を始めさせて頂いたしだいです。

元来ハスカップ原種の果実は甘い物、苦い物、酸味の強い物と木により混在しております。

アントシアニンの含有量が多い物がこの苦い果実なのです。
また、加工業者様からは、苦い実、酸味の強い実をブレンドしなければ、製品のコクと味が出ないとの要望があり、甘い実だけの選別はしておりません。

健康と栄養の観点から、苦い実の排除は今後も考えておりません、しかし、苦い実と共に食するお客様を考えますと、食しやすく加工をすると言う方法をとる必要性を感じます。

ハスカップはブルーベリーと同じくベリー系の果実ではありますが、上記の通り、実の中に苦味と酸味が強い事、北海道の一部でしか栽培出来ない事、大量に収穫が難しく、生の実はあまりに柔らかくて、保存できない等で流通量は少なく、栽培農家も多くはありません。

そこで、ハスカップ富良野Farmでは、冷凍ハスカップ果実をお勧めする訳でありますが、生ハスカップ果実と同様に砂糖、蜂蜜等を加えてから冷蔵庫で3〜4日ぐらい寝かせる事を推奨いたします。

この後に加熱し、上づみはジュースに、下に溜まった物を再加熱しジャムにして食する事をお勧めいたします。

ハスカップ富良野Farm自家製ジャムは上づみはジュースを取らず、ペクチン等も使用せず、最後まで弱火で過熱し100パーセント無添加で作っております。

どうか、参考にして頂きますようにお願い申し上げます。

今後もハスカップ富良野Farmは、お客様の健康に貢献していく所存です
9325

powered by HAIK 7.3.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional